歯列矯正

50代からの歯列矯正【ホールディングアーチと上4番抜歯】

前回の続きです。

50代からの歯列矯正【虫歯治療②、知覚過敏と歯周病予防】前回の続きです。 https://start-50s.com/kyousei-004/ 虫歯治療2本目 2023年12...

 

ホールディングアーチ装着

2024年1月19日
上あごにホールディングアーチが入りました。これに先立ち、1月16日に再び6番に青ゴムを入れて隙間を作っておいたおかげでスムーズに装着できました。

付けた感想は…、とにかく違和感!!!

  • サ行・タ行・ナ行が発音しにくい(舌っ足らずになる)
  • 食べた物がワイヤーにぶら下がる、金具の上に乗っかる

ネットで調べると、それもだんだん慣れてくるとのことでしたが、到底そうは思えない!とにかく口の中が一気に「不快」になったことだけは間違いありません。この先の長い矯正生活を考えると、ただただ憂鬱でした。

 

上4番の抜歯

2024年2月13日
上4番、左右とも抜歯をしました。

大人の矯正、しかも重度の叢生である以上、抜歯するのは避けて通れません。それに私の場合、無自覚な出っ歯だったので前歯を引っ込めなければ口ゴボも解消しないのです…

歯型を貰ってきたのですが、こうして見てみると明らかに出っ歯。まるでクワみたい…。

抜歯は、親知らずのとき大変だったので今回も時間がかかると覚悟していましたが、2本ともあっけなく抜けました。下の写真は抜いた直後のもの。なんとも痛々しく生々しいので白黒写真で。

抜いた歯は、貰って帰ってきました。乳歯から生え変わって43~44年間、今まで本当にありがとう…涙。

抜歯直前は、健康な歯を抜くことの罪悪感で胸がギュッとなったけれど、これでもう完全に吹っ切れた!

あとは矯正して出っ歯を直して、口ゴボを解消して横顔をスッキリさせるために頑張るしかありません!

 

血餅って何だ?

永久歯を抜歯するにあたり、初めて知った用語に「血餅」というものがあります。

抜歯した数日後、抜けた穴にできる白いブヨブヨした塊で、かさぶたのようなものだそうです。

詳しくはこちらのサイトを読んでくださいね。

私の場合かなり大きな血餅が出来て、鏡を見るたび気になって仕方なかったのですが、ある日ふと見たらなくなっていました。

自然に取れると書いてあったけど、きっと食事のときにでも取れて飲みこんじゃったんでしょうね…汗

ABOUT ME
ぴんす
つらい更年期を経て、健康とヤル気を取り戻したアラフィフ女。子どもたちも手を離れたので卒婚を決意。残りの人生は、自分の生きたいように生きるための雑記ブログです。